日本セーリング連盟加盟団体 外洋内海|ヨットレース|セーリングスポーツ|会員クラブ活動

 
   
JSAF外洋内海 ホームページへようこそ!
全ての海を愛するセーラーのみなさまへ
 
平素より大変お世話になっております。本年からJSAF特別加盟団体外洋内海の会長を務めさせていただくことになりました永松でございます。就任にあたり、ひとことご挨拶申し上げます。
 
先ずは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大の防止にご尽力されている医療関係者をはじめとした多くの皆さまに心から感謝申し上げます。外洋内海におきましても感染拡大の早期収束を強く願っております。6月に入り内海の水域に於きましてもレース等の活動が徐々に再開し始めました。嬉しく思います。今後も感染には十分注意しながら活動して行きたいと思います。
 
さて、国際的なセーリングスポーツの情勢の変化を鑑み、我が国ヨット界のアドバンテージ確立のため、全てのセーリングスポーツを統括するオーソリティJSAFが発足してはや21年の歳月が経ちました。
 
本会は、JSAF発足に至るまで、日本の外洋ヨット界のオピニオンリーダーとして活動してきた日本外洋帆走協会(NORC)の内海支部として半世紀にわたる活動を経て現在を迎えております。今日まで内海水域はもとより太平洋を縦横する幾度かの外洋ヨットレースの開催など、国際的にも数々の実績と歴史を築いてきたヨットクラブです。
 
  JSAF加盟団体外洋内海(外洋内海ヨットクラブ)は、JSAFの外洋ヨット部門を担う主要な団体です。ボランティアでの内海水域の外洋ヨットの健全普及を果たす機関としてヨットレースや講習会の開催、安全、ルール、計測、などの専門委員会を設置し各分野で機能をしています。また、先人が築かれたNORC時代からのシーマンシップを継承する「内海ヨットクラブ」としてセーラーたちの交流をはじめ、フリートや水域活動を続けております。
 
日本のヨット界のリーダーで、亡き秋田博正名誉会長が提唱された「全ての人にセーリングを!」「生涯を通じてのセーリングを!」を基本指針に、国際的な視野で一元化されたルールの元での安全、快適なセーリング活動が行われる機関として” また“セーリングを通じて豊かなヨッティングライフを楽しむクラブとして”ハード、ソフトの両輪を皆様方とともに歩めるクラブを目指して行きたく思っております。
 
みなさま、Sustainable Development Goals(SDGs)という言葉は御存じですか。セーリングとは直接の関係はありませんが、これからの時代の流れとしてとても大切な事です。マイクロプラスック等の海の環境問題も考えて行かなければなりません。外洋内海では限りある海の資源を守る為の活動を今後進めて行く所存です。具体的な取り組みについてはこれから随時発表させていただきます。
 
このたび、ホームページの刷新もその目標への更なる前進として取り組んだ次第です。
会員のみなさま方への情報提供の場として、また各委員会、フリート、クラブとのコミュニティーの場として大いに活用されることを期待しております。
 
みなさまのセーリングライフのお役に立てるホームページ運用に役員一同努力して参りますので、よろしくご活用いただけますようお願い申し上げます。
 
  令和2年7月1日
 
(公財)日本セーリング連盟加盟団体 外洋内海
JSAF外洋内海 会長 永松 馨介
 
 
 
qrcode.png
http://jsaf-naikai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<日本セーリング連盟加盟団体 外洋内海>> 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜4-16-2 TEL:0798-37-3102 FAX:0798-37-3107